今、学校では「総合的な学習の時間」に、教科の時間だけでは学ぶことができない地域のことや環境問題、人権問題、福祉問題、国際理解問題などについて、子どもたち自ら問題を見つけ、主体的に学んでいます。
  • (1)応募資格
  • ※旭市内の小・中・高校に在籍する児童・生徒ならだれでも応募できます。
  • ※個人・グループ・学級・学年を対象とし、原則として学校単位の応募はできません。
  • (2)応募方法
  • ※所定の応募用紙に必要事項を記入し、プロジェクト企画書を添えて事務局に提出してください。
     応募用紙・企画書は事務局にありますので、ご連絡ください。
     また当WEBサイトにて、応募用紙・企画書はダウンロードが出来ます。
  • ※応募に際しては、「指導担当者(教員)」を1名特定するとともに、交付された助成金の管理責任者を
     兼ねることになります。
Copyright(C)2008 ASAHI 3S. All Right Reserved.