• 旭市内の小・中・高校生が、社会的貢献を意図した活動を積極的に展開するために、 その資金的裏付けとなる助成金を提供し、それを通じて官・民・学が一体となって、 子どもの学びを支援するラーニング・コミュニティを形成します。
  • 何か仕事をしようとする場合に、資金的裏付けは必要不可欠です。それは、子どもの 学びにおいても同様です。しかし、教育予算にはおのずと限りがあり、そのために子 どもの学びが制約されるという現実があります。この状況を打開するとともにより 意味のある成長を促すためには、「民」すなわち民間企業や市民の理解と協力によって 子どもの学びを支援する資金的な基盤を形成することが考えられます。この企画は、 恩恵を受ける子どもたちにとってはキャリア教育としての意味をもち、提供する側にと っては教育への理解と参加の契機を提供し、行政にとっては市ぐるみの教育展開を可能 にするラーニング・コミュニティの形成という、わが国ではあまり例のないプロジェク トとなります。
Copyright(C)2008 ASAHI 3S. All Right Reserved.